1. HOME
  2. サービス一覧
  3. Okta (オクタ)
  4. Okta(オクタ)の業務別ソリューション
  5. 新しいクラウドサービスの導入に関する課題とソリューション

対応するクラウドサービス数No.1
一度の認証で安全・便利にログイン!

okta

新しいクラウドサービスの導入に関する課題とソリューション

こんな課題はありませんか?

  • 業務で使うクラウドサービスがどんどん増加。
    シングルサインオンにスムーズに対応したい。
  • 海外支社や合併した企業などで、
    バラバラに管理されているアカウントデータを統合したい。
こんな課題はありませんか?

課題 1

業務で使うクラウドサービスがどんどん増加。
シングルサインオンにスムーズに対応したい。

Okta(オクタ)が解決できるSOLUTION

シングルサインオン対応アプリ数No.1!
6,500以上のクラウドサービスとスムーズに連携

業務効率化の推進やテレワークの普及などを背景に、クラウドサービスを活用する企業が増えています。また、すでにクラウドサービスを取り入れている企業では、使用するクラウドサービスの増加に伴い、アカウント管理に負担を感じているIT管理者の方も多いでしょう。Oktaの統合認証機能は、ユーザー(業務部門)に各クラウドサービスの認証情報をゆだねることなく、IT管理者が認証情報を一元管理することができます。ユーザーは一度の認証で、IT管理部門に認可されたシステムを利用できるため、アカウント管理の安全性を高めるだけでなく、ユーザーにとっての利便性も高まります。

シングルサインオン対応アプリ数No
6,500以上のクラウドサービスとスムーズに連携

Oktaのシングルサインオン機能は、世界中で活用される多くのクラウドサービスと連携が可能であり、2020年8月時点で6,500種類のアプリに対応しています。これらの対応アプリには設定のテンプレートがあるため、業務部門から新しいクラウドサービスを使いたいという要望が合った場合にも、ユーザーを待たせることなく、すばやく対応できます。

課題 2

海外支社や合併した企業などで、
バラバラに管理されているアカウントデータを統合したい。

Okta(オクタ)が解決できるSOLUTION

Active Directory(AD)連携に対応
各社・各国でバラバラの情報も統合的に管理が可能

Oktaは、従来オンプレミス環境でアカウント管理やシングルサインオンを実現してきたActive Directory(AD)を統合し、クラウドサービスを含めたシングルサインオンをスムーズに実現することができます。シングルサインオン機能を備えたシステムやツールは多くありますが、AD連携機能を持つIDaaS製品はまだ少なく、グローバル企業で多くの実績を持つOktaならではの優れた点であるといえます。国内外を含めた複数の拠点に対し、本社が統一された基準でアカウントを管理し、ガバナンスを効かせたい場合などに有効です。

お役立ち情報

 

お役立ち情報一覧はこちら

導入をご検討中の方へ

製品に関するお問い合わせも随時受け付けています。各フォームに必要事項を入力のうえ、お気軽にお問い合わせください。

CTC CLOUD SECURITY SERVICE LINEUP

Netskope(ネットスコープ)
Okta (オクタ)
Docusign(どきゅサイン)
Moblie Iron(モバイルアイアン)
Lookout(ルックアウト)
Box(ボックス)
BlackBerry Spark(ブラックベリースパーク)